*

ペーパームーン

公開日: : 映画

ボクの大好きな写真家の方が
大好きな映画として
紹介されていたので
これは見なければなるまい!と

こんにちは、大阪の門真市にある写真館
かやしまフォトスタジオOhanaの
石井達也です。

そんなわけで 観た映画がこちら

ペーパームーン
———————————
1935年の大恐慌期のアメリカ中西部。
聖書を売り付けては人をだまし、
小金を稼ぐ詐欺師のモーゼが、
亡くなった恋人の娘アディと出会う。
彼は嫌々ながら彼女を親戚の家まで送り届ける事になったが、
アディは大人顔負けに頭の回転が速く、
モーゼは相棒として旅を続けることになる。
やがて2人の間に芽生えたものは・・・
———————————
1973年のアメリカのロード・ムービーですが
表現力が増すという理由で白黒で撮影されています。

お話もシンプルで
無理やり泣かせよう!とか
ハラハラさせようとかの
あざとさもなく

ただ、ただ 心が暖かくなる
素敵な映画でした。

 

娘のアディ役のテータム・オニール(10才)は
この映画で史上、最年少でアカデミー助演女優賞を
受賞してる名演技ぶりです。
(ちなみに がんばれ!ベアーズのピッチャー役の女の子)

なによりも表情、豊かで
自然な子供っぽさや感情が
素直に表現されています。

映画そのものも
観てる時は自然で気づかなかったのですが
そこら中に こだわりがあって
白黒のコントラストで鮮やかに見せてたり

表現する情報量を増やすために
近くから遠くまで画面のすべてにピントがあうように
広角レンズを使ってたり

観客を引き込むために
1シーンを1カットで撮ったり

監督の表現力が素晴らしいです。

こだわりと作りこまれ具合がハンパないのに
それを気づかせないくらい自然に感じさせる
ボクの目指す写真に通ずるものがあります

信じあえば・・愛しあえば・・助けあえば・・

紙のお月様だってほら!本物に見えるでしョ

ペーパームーンの歌詞の
作り物だらけの中で
信じれば本物になるっていうテーマのとおり

本物の心が通った
何度も何度も観たくなる名作映画でした。

仙台、阿部写真館の阿部さん、ありがとう!

関連記事

キネマの神様

またもや台風が近づいていますね 明日の小学校の運動会も延期が決まりました。 スタジオも明日は臨時

記事を読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

あろはー! 京阪 萱島駅から歩いて3分 かやしまフォトスタジオOhanaの カメラマン 石井達

記事を読む

恐怖!ホラー映画と私

そういえば最近は テレビでホラー映画って 規制されてて放送しないらしいですね なんでも文句

記事を読む

オリジナルの方の映画 「アニー」を観ました!

おはようございます! かやしまフォトスタジオOhanaの カメラマン石井達也です。 今日は

記事を読む

映画「君の名は。」を観てきました、娘とw

こんにちは かやしまフォトスタジオOhanaの 石井達也です。 娘が中学生になってから

記事を読む

インサイド・ヘッド

ひゃっはー! かやしまフォトスタジオOhanaのカメラマン 石井達也です。 夏も真っ只中!

記事を読む

ズートピアを観てきました!

こんにちは かやしまフォトスタジオOhanaの ホントは寂しがりやのカメラマン石井達也です。

記事を読む

ミュージカルだから!~映画「アニー」の感想

こんにちは 京阪 萱島駅から徒歩3分 かやしまフォトスタジオOhanaの カメラマン 石井達也

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Ohanaはハワイの言葉で『家族』という意味があります。ここで家族の絆や幸せに気づいてもらえるように…ここに集まったみんなが家族のように くつろいで過ごせたらいいなぁと名づけました。
かやしまフォトスタジオOhana
大阪府門真市上島町43-28 TEL072-881-5860
営業時間9:00~19:00<木曜日定休>
follow us in feedly
PiTaPaチャージに気をつけろ!

こんにちは かやしまフォトスタジオOhanaの 石井達也です

新年、あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます かやしまフォトスタジオOh

今年もありがとうございました

今年もありがとうございました かやしまフォトスタジオOhanaの

娘と一緒にアートギャラリーに行ってきました~ぱた個展「君を食む」

こんにちは! かやしまフォトスタジオOhanaの 石井達也です

夏休みの家族旅行~小豆島 後編

とても、きれいな景色の小豆島に 一泊二日の家族旅行。 そんな2

→もっと見る

PAGE TOP ↑