*

夏休みの家族旅行~小豆島 後編

公開日: : 日常 ,

とても、きれいな景色の小豆島に
一泊二日の家族旅行。

そんな2日めです。(1日目はこちら)
娘の風邪気味もすっかり治ったようです。

朝は ちょっと早起き(?)
なぜなら、オリーブ公園は
実写版、映画「魔女の宅急便」のロケ地でもあるのですが
オリーブ記念館で、それっぽいホウキが
貸してもらえるのです。(8時半から17時)

それに、またがって
エイッっとジャンプして写真を撮ると
きっと、魔法少女っぽくなるのです!

とりあえず 映える風車のトコが
撮影ポイントとなってるらしいので
「それなら混む前に行こう!」

 

しかし、うだるような暑さに 何度も
ぴょんぴょん跳ねて、汗だくになる娘。
中々、むつかしいですねw

その他にもいくつか映えポイントが
あるのですが、暑くて、暑くて
早く部屋に戻りたくなってたところ

娘がネットの写真をみせてきて
「こんな感じで撮って欲しい」と
リクエストされます。

よし!任せといて!と
素早く適当な場所を探して
オリーブの樹の根元に
座らせます…が
超絶、虫きらいで、
怖がりの娘にはそれだけで、
難易度ハードモード

それでも、勇気を出して
頑張って座りました。

写真の出来上がりには
「うわ、すごい!」と喜んでくれて
良かった!良かった!

それが、この写真です。
オリーブの樹の下のアンニュイ
美少女風に写っているのでしょうか?!

ちなみにナイトメアモードは こちら
* (娘に)削除される可能性があるのでお早めにご覧下さい

そして 一旦 部屋に戻り
シャワーで汗を流したら
おなかぺこぺこ

朝ごはんタイムです。

近くのカフェに行ってみるも
「お食事は11時からです」

軒並み、ご飯屋さんは11時から
しかやってないという衝撃の事実!
ひもじいと泣く…いや、怒る、娘(笑)

昨晩、セブンイレブンで買った
たまごサンドを家族3人で分ける
「1杯のかけそば」ならぬ「1個のたまごサンド」
で、その場をしのぎます。

 

とりあえず オリーブ公園からすぐ近くの
小豆島オリーブ園に行ってみました。

レストランは9時から開いてるのに
ここでも食事は11時から。
モーニングセットとか無いんかよー!

ただ 公園内で
お土産を買ったり
ボクの好きなイサムノグチのギャラリーが
あったので そこで のんびり
時間を潰せました。

ちなみに小豆島で売ってるオリーブの殆どは
スペインやイタリア産なんです。
小豆島産も売ってるけど
ひと瓶、5000円くらいします。

 

ようやくお昼には
小豆島創作料理のお店「野の花」という処で
無事、美味しい食事にありつけ

その後、エンジェルロードに向かいました。
天使の散歩道とも恋人の聖地とも呼ばれ
潮の満ち引きで海に道が現れたり消えたりするという
観光スポットです。

すぐそばに駐車場があるのですが
なんか車が列になって並んでいます。
流石、観光地と思っていたら
混んでたのは たまたま、
その時だけのようで
あとは、空き空きでした(なんだよー!)

さあ、ロマンチックなエンジェルロード!
わくわくと期待に胸を膨らませ
炎天下、たどり着くと…

あ?…ああ これ…ね。
潮が目一杯、引いていたせいなのか…
なんとなくコレジャナイ感

…勝手な期待しててすいません(笑)

さらに、ここから すぐ近くにある
「迷路のまち」と呼ばれる土庄本町に向かいます
ここは 昔から戦乱などに備え町を守るために
迷路のような入り組んだ路地によって
町を作ったそうです。

迷路のまちというだけあって
すでに駐車場がどこにあるか
よくわからなかったんですが
オリーブアイスを食べようと
たまたま入ったお土産もの屋さんが
「車、止めといてくれていいですよ」って
言うてくれたので
そこから散策、開始です。

狭い路地を歩いていくと
レトロな昭和っぽい建物も残されていて
なかなか雰囲気があります。

ちょっと、わくわく。
この町の空き家とかに、妖怪の展示物とかも
飾ってあって ちょっと怖いのと
モーレツ暑いので 早々に撤収!撤収!

 

そして、次は 樹齢1000年という
オリーブの樹を見に行くことにしました。
車で10分くらいです

海を見渡す、丘の上に立ち
孤高としたその姿は
神々しくもあります。

観光スポットなのか
そうじゃないのか
パワースポットなのか
わかりませんが
誰も居てませんw

とりあえず 拝んでおきました(笑)

 

次、どうしようかなと思ったのですが
あまりにも汗だくだったので
来る途中に見つけた
ショッピングセンター「マルナカ新土庄店」内にある
オリーブ温泉で 汗を流します。
ちょーサッパリ、スッキリ!

 

そんなわけで そろそろ
時間なので福田港に向かいます

フェリーが19時半発だったので乗る前に
福田港の近くで晩ごはんを食べようと
企んでいたのですが
どこも開いてない?!

唯一、福田港のすぐそばで開いてた
「大衆食堂 きはら食堂」へ

中々、いい佇まいをしています
中では、おばあちゃんが一人でやっていて

常連ぽい、おっちゃんたちは
自分たちで冷蔵庫を開けビールを呑んだり
おでんを入れたり、常連セルフサービスw

おでんは玉子もこんにゃくも
真っ黒な秘伝のタレ(?)で
頼んでから、おでん鍋に火を入れていたので
猫舌にも安心の暖かさでした(笑)

(食べ終わった頃に鍋から
湯気が上がってました…おのれ)

あ、でも、美味しかったです。

そうこうしてる間に
姫路行きのフェリーが到着

さようなら~ 小豆島
楽しい思い出をありがとう

数年ぶりの家族旅行は
なんとなく慌ただしかったけど
楽しい時間を過ごせました。

大切な人と過ごす思い出って
本当に大事だと思います。
この日の事が何年、何十年たっても
心に刻まれていますように。

ちなみに 次の日は
昼まで爆睡しました。

関連記事

娘と一緒にアートギャラリーに行ってきました~ぱた個展「君を食む」

こんにちは! かやしまフォトスタジオOhanaの 石井達也です 日中は暑いですが なんと

記事を読む

ハロウィン2015

微妙に普及してきたハロウィン、 今年もあっというまに終わりましたね。 こんにちは かやしまフ

記事を読む

スマートスピーカーで未来な生活、できるかな(後編)

前回までのあらすじ 新しいもの好きの かやしまフォトスタジオOhanaの カメラマン石井達

記事を読む

娘の卒業式

ついに うちの娘も小学校を卒業しました! こんにちは かやしまフォトスタジオOhanaの

記事を読む

爽やか夏の飲み物~大葉ジュース

こんにちは! かやしまフォトスタジオOhanaの カメラマン石井達也です。 毎日、暑いです

記事を読む

新しい洗濯機

10数年たった洗濯機 やっと買い換えました! おはようございます かやしまフォトスタジオO

記事を読む

スマートスピーカーで未来な生活、できるかな(笑)

こんにちは! 京阪萱島駅 徒歩3分にある写真館 かやしまフォトスタジオOhanaの 石井達也で

記事を読む

青空バーバ

青空のもと、風に吹かれながら 髪の毛をチョキンチョキン…部屋を出て外で散髪 頭だけじゃなく心まで

記事を読む

今年の夏のおもひでは本棚とともに

こんにちは かやしまフォトスタジオOhana カメラマンの石井達也です。 夏休みも終わりだ

記事を読む

最後の運動会

「最後くらい見に来て欲しい」   うちの娘も もう6年生、 小学校最後の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Ohanaはハワイの言葉で『家族』という意味があります。ここで家族の絆や幸せに気づいてもらえるように…ここに集まったみんなが家族のように くつろいで過ごせたらいいなぁと名づけました。
かやしまフォトスタジオOhana
大阪府門真市上島町43-28 TEL072-881-5860
営業時間9:00~19:00<木曜日定休>
follow us in feedly
娘と一緒にアートギャラリーに行ってきました~ぱた個展「君を食む」

こんにちは! かやしまフォトスタジオOhanaの 石井達也です

夏休みの家族旅行~小豆島 後編

とても、きれいな景色の小豆島に 一泊二日の家族旅行。 そんな2

夏休みの家族旅行~小豆島 前編

あろはー! かやしまフォトスタジオOhanaの カメラマン石井達也

残暑お見舞い申し上げます~2019

あろはー♫ かやしまフォトスタジオOhanaの カメラマン 石井達

夏休みのお知らせ

あろはー! かやしまフォトスタジオOhanaの 石井達也です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑